神戸といえば南京町!お昼は中華街で食べ歩きしよう

koube

神戸観光デートをするにあたって、まず考えなくてはならないのが「何時集合にする?」ということです。
正直、男性のほうが準備を終えるのは早い傾向にありますよね。

男性は朝起きて、トイレをして顔を洗い朝食を食べて歯磨きをして着替えて終わりです。
女性は朝起きて、トイレをして顔を洗い、化粧水などを塗り髪をとかし、ヘアースタイルを整え、化粧をして、朝食を食べて、歯磨きをして、コーディネートを考え……
着替えたと思ったら、やっぱりなんかちょっと違うなと思い、また着替えなおして、それに合わせて髪型も変えて……。

さすがにこれは言い過ぎかもしれませんね。(笑)
でもこういった人も中にはいるかもしれません。

ですから、集合時間は女性に合わせるのが良いです。
可能なら余裕を持って、お昼前くらいに集合するのが良いのではないでしょうか。

■集合したらまずはお昼ごはんへGO!
昼前に集合したら、まずはお昼ごはんを食べられるところへ向かいましょう。
もしここでプランを考えていなかったら、「今から何する~?どこ行く~?」とグダグタしてしまう確率が上がります。
ですが昼前という時間帯に集合することもあり、サッと「お昼ごはん」という選択肢が生まれます。

しかし大切なのは、どこへ食べに行くかということです。
個人的におすすめしたいのは、やっぱり中華街です。
神戸といえば南京町という人も少なくはないでしょう。

まだ集合してすぐですし、体力的にも元気が有り余っていると思います。
せっかくのお出かけですから、ブラブラと街並を楽しみながら食べ歩きしてみてはいかがでしょうか。

■1つのものを半分こするのがおすすめ
食べ歩きする時は、それぞれ1個ずつ購入するのではなく、1つのものを2人で分けるのがおすすめです。

やっぱりそのほうがお腹いっぱいにならないので、いろんな種類の中華料理を食べることができます。
肉まんや焼売、餃子、ラーメン、小籠包、北京ダック……。
神戸南京町の中華街には、おいしい中華料理がたくさんあります。

何より、1つのものを2人で半分こするって、何だかかわいいですし仲も深める気がしますよね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です